縁の下のリオ

バンコクに住む平成ボーイが綴る、日々、研究、店舗、などなど

突然ですが問題です。

突然ですが問題です。


この地図の中心はどこを指しているでしょう?



中古屋さんの醍醐味の1つ!

おもしろ古物が出てくること。


今回はこんな感じの古そ〜な鏡でした。


この鏡の背中に、こんな感じで地図が彫られてまして、、、


よくよく見ると銀座とか、築地とか書いてある。


そこでかなり興味が湧いて、自力で場所を特定しようと思いました。


なんでそんなに興味が湧いたかと言いますと、
私小学生から中学生まで、銀座の学校に通ってまして、9年間は素で銀ブラしてました 笑


そんな訳で推理を始めて行きます。


先ず簡単に把握出来る位置は、
やっぱり銀座!

ここから攻めるので多分間違いない。

(左には国会議事堂っぽいのや、東京タワーらしき絵がありますね〜)

直ぐ近くにある三原橋がなんの事だかわからないから、ググることにする(既に自力と言えるのか謎な段階に入


三原橋Googleマップ検索すると、、、


思いっきり東銀座を指している。

あ〜そうなんだ。。。

ここである疑問を抱きました。


思いっきり銀座と東銀座の間に川が流れてる。


流れてないよね?


あ〜〜、古地図かこれ。


よくよく考えればよくわからない名所が多い。

じゃぁ上に書いてある大きい築地は

八丁堀らへんかな〜〜なんて推理しながら、

私がだした答え、、、


東劇

東劇くらいならこんな古そうなの作ってても、おかしくないんじゃないかな〜〜と。

とりあえずまたGoogleマップストリートビューを覗いてみる(自立とは何処へ

うーん。

うーん。


なんか違う。

なんかヒント無いかな〜〜と思って鏡の底を覗いてみると


灯台下暗し。

答え書いてあるじゃないか。
電通。とうりえず東劇ではない。


電通本社ビルを検索すると、新橋の方に案内され、よくよく調べてみると、今では電通テック本社のビルになっているよう。

それがこちら

ぁ〜〜

ぁ〜〜



ぁ〜これですわ。


というより滅茶苦茶懐かしい。

ここよく歩いてた〜〜
電通のビルだったんですね〜〜


このビルが1967年に建てられた記念に作られたこの鏡。
間違いなくヴィンテージ品をうたって良いものでしょ〜〜!


なんか子供の頃のこと色々思い出すきっかけになりました〜〜 しみじみ

励みになりますので、よろしければ下の黄色いのを、ポチッ!とお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

Instagram 縁の下のリオ (@rio0913koizumi.idaa) • Instagram photos and videos